スポーツ少年団

11月4日(日)。 最高のスポーツ日和です。しかし、今日は屋内のスポーツです。私が本部長を務めます、新宿区スポーツ少年団の「平成19年度第43回新宿区スポーツ少年団大会」です。午前中に「運動適性テスト」、午後「ミニ競技」を実施します。運動適性テストとは、日本体育協会が国民スポーツに役立つテストとして、国民一人一人がスポーツに親しみ、体力の向上を図るのに役立つ誰でも、比較的何処でも、いつでも出来る、簡易なテストが必要として生まれました。種目は、「立幅とび」主として瞬発力、「上体起こし」主として腹筋の動的持久力や筋力、「腕立伏臥腕屈伸」主として腕の筋力の動的持久力、「時間往復走」主として全身の敏捷性を見、瞬発力、平衡性、柔軟性、協応性、最後に「5分間走」主として全身持久力のテストの5種目です。


                       


昼食を済ませ、午後からは空手道と剣道の演武会です。それぞれの団体が日頃の練習の一端を披露します。そして「ミニ競技」は、今回はドッチボールをしました。審判はバレーボールチームの5・6年生に依頼しました。子供達だけでなく、保護者も燃えて子供に返っていましたネ。各指導者達は、普段の練習時より目を輝かせ元気があり活動していたと、反省会で発表されました。それだけでも今日の大会は大成功でした。


 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント