平和記念式典参加

6月22日(金)~24日(日) 平和記念式典(沖縄全戦没者追悼式)に参加のため沖縄に行って来ました。派遣メンバーは公明党・民主党・社民党そして自民党からの4名と事務局から1名の計5名でした。私は沖縄は初めての旅です。両日とも大変良い天気で体の水分が無くなるのではと思うくらいに汗が出ました。初日22日、10:35発全日空125便にて空路常夏の沖縄へ。13:05那覇空港着から始まりました。


滞在期間は、5人が常に行動を共にし、随行した事務局員が珍しいですねと言うくらいに一緒でした。初日の夜は、先輩議員の紹介で、沖縄民謡で迎えてくれる店で沖縄料理、泡盛、沖縄民謡と沖縄づくしで明日への活力としました。


  


2日目は、09:00ホテルを出発し、まず最初に「東京の塔」で献花をしました。海を眺める高台に建っていました。 続いて「ひめゆりの塔」を見学しました。又、資料館を見学し悲惨な戦争の記録を拝見し二度と戦争があってはならないと心に誓い、平和の大切さ確認しました。初めて分かった「ひめゆり」の由来。「ひめゆり」は植物の姫百合とは関係なく、沖縄県女子師範学校と沖縄県立第一高等女学校は、それぞれ校友会誌があり、一高女は「乙姫」師範は「白百合」と名付けられていました。両校が併置されることによって、校友会誌も一つになり、両方の名前の一部「乙姫」の姫と「白百合」百合を合わせ「姫百合」となり、ひらがなで「ひめゆり」を使うようになったのは戦後だそうです。(ひめゆり平和資料館の資料から)


11:50定刻に開始されました。式は副知事の開式の辞から始まり、沖縄県議会議長の式辞、12:00黙祷、次ぎに各界の代表による献花。本日のメーンあります平和宣言。仲井真沖縄県知事が読み上げていましたが、元気のない、伝わりにくい平和宣言でした。後で聞くところによりますと、軽い脳梗塞であるとのこと。お体に気を付けて下さい。何もしなくてもジーッと座っているだけで背中や胸、脇の下、腕とあらゆる処から汗が滴り落ちました。安倍総理大臣、扇参議院議長等がご挨拶をされましたが扇参議院議長の挨拶が心を打つ印象深いご挨拶でした。12:40式典は厳かに終了いたしました。


          (街の市場で見かけた肉屋の店先で。本物です。)


最終日24日は、450年以上にわたり中国を始め、日本や朝鮮、東南アジア諸国との外交・交易を通じ、独自の文化や芸能を華開かせてきた海洋国家『琉球王国』首里城を見学しました。首里城は国営沖縄記念公園として沖縄の歴史や文化を今に伝え、未来へ受け継いで行くための整備が進められているところです。(首里城公園のしおりから)。琉球文化を初めて肌で感じたこの興奮は、例えようもなく感動しました。


  


見学が終わった途端に空模様が悪くなってきました。この足で、一路東京羽田へと向け空の旅を終了しました。皆さんお疲れさまでした。


 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント